〒571-0065 大阪府門真市垣内町15-5 ニューシビックハイム1号室
京阪電車 古川橋駅徒歩6分 駐車場2台完備

  日祝
8:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × ×
お気軽にお問合せ・ご相談ください
06-6900-8771

半月板損傷治療のページ

膝が痛いのも辛いですよね。
正座が出来ない しゃがめない 走れない 完全に伸びないなど、症状も様々です
ここでは、半月板損傷の治療についてご紹介します。

半月板損傷

半月板

主にスポーツ活動による、転倒や接触により、膝に捻じれと圧迫のストレスが加わり損傷しますが、歩行バランスや姿勢が悪く、その状態で長く生活をすることで、特に捻じったりした覚えがなくても、損傷するケースがあります。
症状は、膝の内側か外側に痛み 膝が完全に伸びない曲げれない、ロッキング(急に振り向いたり膝を捻じったりした時に膝が伸びなくなる現象)などがあります。
急性期には、関節水腫(膝に水がたまる)を起こし、膝全体がボワっと腫れて非常に痛みが強い。

半月板損傷が治りにくい理由

  • 膝に負担をかけやすい身体的特徴がある
  • 腰と股関節に問題がある
  • 靭帯断裂を伴っている

膝に負担がかかりやすい姿勢

膝に外捻じれのストレスがかかっている

画像は、大腿骨が内旋方向(内捻じれ)に固まっていてなおかつ、膝から下が外側に弯曲しています。

この状態だと、膝には外捻じれが起こり、さらに半月板は圧迫のストレスを強く受ける事になります。

半月板を損傷した上に、この姿勢だとなかなか治りにくくなります。

その他、O脚では内側半月板に負担がかかりやすいです
 

腰 股関節に問題がある

スウェイバック

こちらも姿勢の問題ですが、明らかに腰と股関節が悪そうです。
スウェイバックといって、背中が丸くなり顎が前に突き出て、骨盤は後方回旋し後方重心になるため、股関節と太ももの前方筋群のテンションでで体重を支える状態となります。

もちろんこの状態で立っているだけで、腰や膝には多くの負担がかかります。

靭帯断裂を伴っている

靭帯で関節が安定する

膝の関節は、前後の安定性を「十字靭帯」が
左右の安定性を「側副靭帯」が担っています。

半月板を損傷した時に、いずれかの靭帯損傷を伴っていると、膝関節が不安定となり、半月板への負担が増大します。

当院での治療はこうする!

まずは痛みを取る

半月板には知覚神経がありません(諸説あります)。

という事は、断裂していても痛くないはず。

なのに痛い。

原因は半月板損傷による、関節水腫(膝に水がたまった状態)
や筋 筋膜の緊張が痛みを誘発していると考えています。

硬くなった筋群を緩め、筋膜のひずみを除いてあげれば、痛みはかなり軽減されるでしょう。

 

全身治療

患部へのアプローチだけでなく、姿勢や歩行をしっかりと評価し、なぜ半月板損傷が治りにくいのかを考え、根本から改善します。

例えば、画像の膝に外捻じれがある女の子では、股関節から調整(AKSという方法で筋肉を教育します)して、膝にしっかりと内旋の動きが出るように、治療していきました。

また、腓骨(下腿の外側の細い骨)の動きも悪かったので、その動きもつけています。

自己療法指導

自宅でできるストレッチやマッサージを指導します。

画像は殿筋のストレッチ

腰や膝痛には、殿筋のストレッチが非常に効果あります。

 

半月板損傷治療の実例

半月板損傷が治って ひとこと!

膝痛

施術を受けるたびに、どんどん楽になりました。

また運動ができるようになり、うれしいです。

本当にありがとうございました。

半月板損傷が治って ひとこと!

半月板損傷により右足に体重がかけられませんでした

3回の施術を受けましたが、1回ごとに足のゆがみが正され、ヒザの状態が良くなるのが実感でき、驚きとともに不思議な感じさえしました。
施術はとても優しく、先生がひとつひとつの筋肉に「こっちやでー」を対話されているような雰囲気でした。一生半月板の痛みと付き合うのかと覚悟していましたが、右足に体重をかけて普通に歩けて本当にうれしいです。私の痛みに誠実に向き合って頂き、本当にありがとうございました。    Emi

 

半月板損傷が治って ひとこと!

半月板損傷

手術をするかどうか迷っている最中に高橋整骨院に通わせて頂き、丸1週間。歩行困難だった左膝が曲げたり伸ばしたり可能になっています。筋肉や骨の仕組みから丁寧に説明下さる先生で、心身共に良くなりました。又、夏よろしくお願いします。

 

半月板損傷治療の流れ

お問合せ

まずはご相談されたい場合は、お問い合わせのページからお願い致します。(お電話でのご相談はご遠慮ください)

ご予約は、お電話 06-6900-8771にて承ります。

来院 問診

完全予約制なので、お待ちいただく事はありません。

また、ゆとりをもって予約をお受けしているので、他の患者様と接触することも、あまりないです。

そのため、しっかりとお話を聞き、施術のヒントとなる情報を得るようにしています。

検査 施術

問診から得た情報と、痛みの出る動作の確認 歩行評価 姿勢評価
歪みのチェック 整形外科的検査等を行い、施術を行っていきます。

施術は痛いことはほぼしません。ユラユラと揺らしたり、心地よい刺激で眠ってしまわれる方も多いです。

ときどき痛みの変化を確認し、施術の方向性を確かめていきます。

施術後の痛みの確認 説明

施術後は、痛みの消失 もしくは軽減したのを確認し、施術内容の説明と、今後の施術計画をお話させていただきます。

万が一、痛みの軽減がなくても、歩行状態が良くなり関節可動域が増大しているので、時間の経過とともに楽になっていくケースもありますので、ご安心ください。

会計 次回のご予約

受付にて、会計と次回のご予約をお取りします。

その際、施術の結果や内容により「次回は3日後」「1週間後」「2週間後」と提案をいたしますが、患者様のご希望に沿うよう予約をお取りしますので、ご安心ください。

1回で良くなれば、もちろん次回の予約は必要ありませんし、1回目の施術でしばらく様子を見て、またお電話にて予約を取っていただいても構いません。

なお、お支払いはpay payか現金でお願いいたします。

半月板損傷治療料金

半月板損傷ライトコース 
※軽症で、痛めた原因がはっきりしていて、整形外科や他の整骨院にかかっていない、健康保険併用可能なコース 30分未満
 
2900円 初診時は3900円
半月板損傷ベーシックコース
※症状が強く、健康保険が使えない(すでに他院にかかった 慢性痛である) 40~60分
5,000円

※料金についてご不明な場合、お問い合わせページからどうぞ
 

半月板損傷は治ります 一緒にがんばりましょう!

たかはし自然整体院への治療のご相談・お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
06-6900-8771

受付時間:午前8:00~12:00 午後16:00~20:00
定休日:木曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

06-6900-8771

<受付時間>
午前8:00~12:00 
午後16:00~20:00
※木曜・日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/8/11~14
お盆休みです
友だち追加

たかはし自然整体・整骨院

住所

〒571-0065
大阪府門真市垣内町15-5
ニューシビックハイム1号室

アクセス

京阪電車 古川橋駅徒歩6分 
駐車場2台完備

受付時間

午前8:00~12:00 
午後16:00~20:00

定休日

木曜・日曜・祝日