〒571-0065 大阪府門真市垣内町15-5 ニューシビックハイム1号室
京阪電車 古川橋駅徒歩6分 駐車場2台完備

  日祝
8:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × ×
お気軽にお問合せ・ご相談ください
06-6900-8771

施術案内

当院の施術をご紹介します。お身体に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

オスグッド治療

アプローチ例

歩行をみると、痛む側の骨盤が前に出るような動きがあるので、これにより患部に負担がかかり痛みをおこしています。

その原因は股関節の固さからきているようなので、これを解消すれば歩行も良くなり、痛みなくしゃがんだり正座が可能となります。

踵の痛み(シーバー病)治療

アプローチ例

痛む側の骨盤が後傾していて、このバランスをとるために足首に負担がかかり、また足首も固いので、ふくらはぎや足裏の筋肉が強く引っ張られ、踵の成長軟骨に支障をきたしています。

これを解消するため、普段使われていない殿筋と腸腰筋にAKS療法という神経筋の促通を行ったり、股関節の可動をつけてゆくと、歩行も良くなり、痛みがなくなります。
 

有痛性外脛骨治療

歩行をみると、痛む側のつま先と下腿の骨が外側に傾いて、踵の接地時には外側荷重ですが、そこから一気に体重が内に傾き、内側に傾いた重心と距骨という骨が下にずれることにより、いっそう外脛骨部分に負担がきて痛みを引き起こしているようです。

AKS療法で殿筋と腸腰筋と後脛骨筋という筋をコントロールすることで、歩行をより良く変えることができ、痛みを解消させます。

座骨神経痛治療

背骨の骨と骨の隙間が狭くなっているのと、背骨の正常なカーブが損なわれています。

それにより腸腰筋という筋肉と多裂筋がうまく働かなくなり、座って立ち上がった時や長時間の歩行で足が突っ張ったりします。

AKS療法で、使えていない筋と使いすぎている筋をコントロールし、固くなった筋肉や関節を緩めてゆくことで、長時間の歩行やかがんだりすることが可能になります。

インソール作製

あなたの歩行は、右足の踵がついた瞬間は外側荷重が強いが、その後、内側のアーチを潰すように内側へ倒れ、母趾の蹴りだしが強く出すぎるために、外反母趾や膝の変形有痛性外脛骨、シンスプリントが起こる可能性が高くなります。

インソールでバランスを整えることができます。

たかはし自然整体院への治療のご相談・お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
06-6900-8771

受付時間:午前8:00~12:00 午後16:00~20:00
定休日:木曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

06-6900-8771

<受付時間>
午前8:00~12:00 
午後16:00~20:00
※木曜・日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/8/11~14
お盆休みです
友だち追加

たかはし自然整体・整骨院

住所

〒571-0065
大阪府門真市垣内町15-5
ニューシビックハイム1号室

アクセス

京阪電車 古川橋駅徒歩6分 
駐車場2台完備

受付時間

午前8:00~12:00 
午後16:00~20:00

定休日

木曜・日曜・祝日