〒571-0065 大阪府門真市垣内町15-5 ニューシビックハイム1号室
京阪電車 古川橋駅徒歩6分 駐車場2台完備

  日祝
8:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × ×
お気軽にお問合せ・ご相談ください
06-6900-8771

施術案内

当院の施術をご紹介します。お身体に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

オスグッド治療

アプローチ例

歩行をみると、痛む側の骨盤が前に出るような動きがあるので、これにより患部に負担がかかり痛みをおこしています。

その原因は股関節の固さからきているようなので、これを解消すれば歩行も良くなり、痛みなくしゃがんだり正座が可能となります。

踵の痛み(シーバー病)治療

アプローチ例

痛む側の骨盤が後傾していて、このバランスをとるために足首に負担がかかり、また足首も固いので、ふくらはぎや足裏の筋肉が強く引っ張られ、踵の成長軟骨に支障をきたしています。

これを解消するため、普段使われていない殿筋と腸腰筋にAKS療法という神経筋の促通を行ったり、股関節の可動をつけてゆくと、歩行も良くなり、痛みがなくなります。
 

有痛性外脛骨治療

歩行をみると、痛む側のつま先と下腿の骨が外側に傾いて、踵の接地時には外側荷重ですが、そこから一気に体重が内に傾き、内側に傾いた重心と距骨という骨が下にずれることにより、いっそう外脛骨部分に負担がきて痛みを引き起こしているようです。

AKS療法で殿筋と腸腰筋と後脛骨筋という筋をコントロールすることで、歩行をより良く変えることができ、痛みを解消させます。

腰痛治療

腰痛はほとんどの人が経験した事があるのではないでしょうか?
腰痛といっても、屈むと痛い、身体を反らせると痛い 長時間座っていると痛い 立っていいるだけで痛い 痛くて走れない 腰椎分離症と言われたなど、症状や原因は本当に様々で、治療法もその方によって全く違ってきます。
解決策はこちら

座骨神経痛治療

背骨の骨と骨の隙間が狭くなっているのと、背骨の正常なカーブが損なわれています。

それにより腸腰筋という筋肉と多裂筋がうまく働かなくなり、座って立ち上がった時や長時間の歩行で足が突っ張ったりします。

AKS療法で、使えていない筋と使いすぎている筋をコントロールし、固くなった筋肉や関節を緩めてゆくことで、長時間の歩行やかがんだりすることが可能になります。

インソール作製

あなたの歩行は、右足の踵がついた瞬間は外側荷重が強いが、その後、内側のアーチを潰すように内側へ倒れ、母趾の蹴りだしが強く出すぎるために、外反母趾や膝の変形有痛性外脛骨、シンスプリントが起こる可能性が高くなります。

インソールでバランスを整えることができます。

腰椎分離症治療

スポーツをする若者に多い腰椎分離症
特に回旋系(身体を何回もひねる)と腰を反らす事が多いスポーツでおこりやすい。
ただ、そういったスポーツを激しく行っていても、腰椎分離症になる人とならない人がいます。
その違いは何なのか?
腰椎分離症でお困りの方は、ぜひ読み進めてみてください。

肉離れ治療

肉離れを起こしたら?
初期治療で大事なのはアイシング? 安静 固定?
それも大事かもしれませんが、もっと大事なことがあります・
痛まない程度に動かしてあげる事です。
なぜ?

 

ジャンパー膝治療

ジャンパー膝は、ジャンプを多用するものだけでなく、スポーツ全般に起こるスポーツ障害です。
画像のオレンジ色部分(膝蓋靱帯)を押すと痛く、走る 歩く 
ジャンプするなどの動作で痛みが増強されるのが特徴で、スポーツ活動の中で、膝に過度の負荷が繰り返し加わることによる、勤続疲労といえます。
解決策はこちら
 

グローインペイン治療

サッカーボールを蹴ると痛い
スポーツをしていて走ると痛い
とにかく鼠径部が痛む
身に覚えがある方は、このまま読み進めてみてください。
解決策が見つかるかもしれません。
 

肩こり・手のしびれ治療

肩こりに悩まされている人は非常に多いのではないでしょうか?
肩がずっしりと重い、痛い。
それに伴って頭痛 めまい 吐気 手のしびれ
マッサージで楽になった気がしていませんか?
揉めば揉むほど症状が強くなっていきませんか?
解決策はこちら

 

ランナー膝治療

正式には腸脛靭帯炎といい、膝上の外側に痛みがあるもので、主にジョギングをする方などランナーに多い障害なので、ランナー膝とよばれていますが、色んなスポーツの現場で起こります。
ランニング中に膝が外に逃げる動き(スラスト)が出ることで、腸脛靭帯という外側の軟部組織が大腿骨とこすれて、炎症を起こした状態です。
解決策はこちら

 

鵞足炎治療

鵞足炎は色んなスポーツでおこる、オーバーユース(使いすぎ)の障害です。
画像でもわかるように、鵞足部は4つの筋肉が集合する場所で、荷重のかかり方によっては、ストレスを受けやすい場所でもあります
特に、回旋を強要するような動きに対しては、かなり負担がかかってくるので、その人の股関節の固さや、大腿骨の捻じれ方、歩行
姿勢 骨盤のゆがみによっては、痛みが発生してもおかしくありません。
解決策はこちら

 

アキレス腱炎・周囲炎治療

アキレス腱炎・周囲炎では、かかとの後上方に、ジャンプやランニング、長時間の歩行で痛みが出現し、ひどくなるとじっとしていても痛みが出ることがあります。
もちろん、アキレス腱付近を触っても痛むので、わかりやすい障害かもしれません。
解決策はこちら

 

足底腱膜炎(筋膜炎)治療

足底腱膜炎は、歩行やランニングで、足底腱膜といわれす組織に過度のストレスが加わり、その足底腱膜の付け根付近に炎症を起こした状態です。
痛む場所は、かかと寄りが多いですが、中央部や親指のあたりにも炎症を起こすことがあります。
解決策はこちら

 

野球肘治療

ここでいう野球肘とは、投球フォームや柔軟性の問題など、何らかの原因があり、肘の内側が痛くなるもの。

フォームが悪い 股関節の動きが悪い 姿勢や胸椎の動きが悪いなど原因も様々ですが、最近特に多いのが、スマホの影響で背中が丸くなり、肩甲骨が前方へ移動して固定しているような子どもです。
これでは、十分な投球動作が出来ずに、肩や肘を痛めてしまっています。

 

解決策はこちら

 

尾骨の痛み治療

尾骨の痛みは、歪みが原因であることが多く、その歪みを強い力で強引に戻すのではなく、呼吸や筋肉の力を利用して、優しく元の位置へ誘導するように行うのが、自然整体療法です。

歪みだけでなく、その他の原因でも、自然整体療法やAKS治療などを駆使して、痛みを軽減させてゆきます。

 

解決策はこちら

 

半月板損傷治療

主にスポーツ活動による、転倒や接触により、膝に捻じれと圧迫のストレスが加わり損傷しますが、歩行バランスや姿勢が悪く、その状態で長く生活をすることで、特に捻じったりした覚えがなくても、損傷するケースがあります。
症状は、膝の内側か外側に痛み、膝が完全に伸びない曲げれない、
ロッキング(急に振り向いたり膝を捻じったりした時に膝が伸びなくなる現象)などがあります。
急性期には、関節水腫(膝に水がたまる)を起こし、膝全体がボワっと腫れて非常に痛みが強い。

 

解決策はこちら

 

テニス肘治療

テニス肘、正式には上腕骨外側上顆炎といい、肘の外側にある上腕骨外側上顆というところに、前腕伸筋群(肘を曲げる 手首を返す 指を伸ばす筋肉軍)の使いすぎ(オーバーユース)による炎症を起こした状態です。
テニスプレイヤーに多いですが、一般の主婦や大工さんなど、手をよく使う仕事の方にも起こり、痛む場所から手背部(手の甲側)に向けての筋肉が、硬くなっているのが特徴で、タオルを絞ったり、ビールジョッキを持つような動作が痛みます。

 

解決策はこちら

 

むちうち治療

むちうちとは、交通事故や転倒などで、急激な衝撃が首に加わり、痛みが出る事の呼び名として認知されていますが、通常は、医師により「頸部捻挫」「頸部挫傷」と診断されます。
後方から追突された時の様に、衝撃で首がいったん後方へ反り返り、反動でむちを打ったように前方へ急激にしなる事から、むちうちと呼ばれています。
むちうちが治りにくい理由は・・・

 

解決策はこちら

 

シンスプリント治療

シンスプリントは、「硬い路面でのランニングや、筋肉の過負荷によって誘発される痛みであり、コンパートメント症候群(スネのケガによる出血で下腿部の内圧が異常に上昇した状態)と疲労骨折を除いたもの」と定義されていますが、要するに色んなスポーツで起こる、オーバーユース(使いすぎ)の障害です。
スネの骨の内側は・・・

 

解決策はこちら

 

足根洞症候群治療

足根洞とは、外くるぶしの前方にあるくぼみ部分
踵骨と距骨に挟まれ、周りには強い靱帯が支えています。
内部は、神経終末 脂肪組織 関節液 滑膜があり、この神経終末が豊富に分布している事から、痛みが発生しやすいと考えられています。
治りにくい人の特徴は・・・

 

解決策はこちら

 

たかはし自然整体院への治療のご相談・お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
06-6900-8771

受付時間:午前8:00~12:00 午後16:00~20:00
定休日:木曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

06-6900-8771

<受付時間>
午前8:00~12:00 
午後16:00~20:00
※木曜・日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/12/30~2023/1/3
休診です

LINE公式アカウント

お問い合わせ・ご予約・ご相談は、下記のライン公式アカウントからもお気軽にどうぞ。バナーをクリックした後、バーコードを読み込み、友だち追加して、トーク部分から内容を入れてください。

友だち追加

たかはし自然整体・整骨院

住所

〒571-0065
大阪府門真市垣内町15-5
ニューシビックハイム1号室

アクセス

京阪電車 古川橋駅徒歩6分 
駐車場2台完備

受付時間

午前8:00~12:00 
午後16:00~20:00

定休日

木曜・日曜・祝日