〒571-0065 大阪府門真市垣内町15-5 ニューシビックハイム1号室
京阪電車 古川橋駅徒歩6分 駐車場2台完備

  日祝
8:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × ×
お気軽にお問合せ・ご相談ください
06-6900-8771

症例集

腰痛の症例

3回での治癒

腰痛

今まで腰が痛かったけれど、ここに来て痛くなくなりました。

教えてもらった体操もがんばります

ありがとうございました


 

発生 来院機序

好きなバスケをやめるほどの腰痛が数年前から続き、考えられる原因は、塾に通い長時間座る事が多くなった事、重いリュックを背負いだした事。その間いろんな治療院をまわったが、毎日痛みを訴えていた。
知り合いの紹介で来院された

症状

塾で座っていると痛くなってくる
朝起きて1時間痛い
体幹の後屈で痛い

関節可動域 姿勢 歩行評価

股関節屈曲可動域低下
前方重心 歩行時に著明
バックライン(首から足まで後ろ側)の緊張

 

経過 治療

初回
首から足までバックライン(身体の後面全体)をとにかく緩め、腸腰筋(お腹の奥にある筋肉)をAKSにて調整。さらに、骨盤を後傾方向に誘導すると、後屈時の痛みは消失し、これで初回の治療を終えた。

2回目
後屈時痛はなくなっていたが、朝と長時間座位の痛みは残存していた。
バックラインの緊張を取りつつ、殿筋のFOA(筋膜アプローチ)と
股関節牽引を行い、今回は仙腸関節(骨盤部分の小さい関節)の前傾への可動をつけてみた。さらに、殿筋のストレッチと起床時の操体法を指導した。

3回目
前回治療後、何年も毎日痛かった腰痛が、完全に消失したそうで、これで終了とした。

 

 

考察

今回のケースは、股関節 骨盤周りへのアプローチ法が重要と感じました。
緩め方は、身体の回復を妨げないように慎重にやさしく行い、正しく自己療法が出来たことや、必ず治るという声掛けが、安心感につながったのだと思います。

 

腰痛2

8回で終了

腰痛

腰が痛くて、バスケが出来なくて、悲しかったけど、治って本当に良かったです!!


 

発生 来院機序

バスケをしていて、徐々に腰が痛くなってきた。コーチの紹介で来院

症状

体幹の前後屈 回旋 側屈すべての動きで痛い 特に後屈と右回旋で強い痛み
走り出すと痛くなる 左の腰が痛い

 

関節可動域 姿勢 歩行評価

骨盤左前方回旋 右肩下がり 股関節屈曲可動域低下

経過 治療

初回
症状から分離症ではないと判断し、経過次第で医師の診察が必要になるかもしれないと告げ、治療開始。 ほとんどの動作で痛みが出るなど、症状は強く、まずは鎮痛のため、全身を慎重に緩めていき、仙腸関節の調整すると後屈以外の痛みは治まった。

2回目
回旋の痛みが少し残るが、かなり痛みが和らいるようなので、腸骨筋に少し強い刺激を入れ、回旋時の骨盤の動きに少し手を加えると痛みは消失。後屈の痛みはほんの少し残った。

3回目
痛みがかなり楽だったので、少し練習してしまった。回旋と後屈時の痛みが再発
左股関節の屈曲可動域を拡げ、胸椎の動きをつけていった。
すべての動きで痛みは消失

4回目
その後痛みは特にないが、姿勢と歩行バランスが気になったので、上半身の治療を行う(特に首と肩甲挙筋 右の広背筋 左の前鋸筋)

5回目 6回目
痛みや違和感が全く無いようなので、8割までの運動を許可した。

7回目
治療は疲れを取ることに重きを置き、全力での運動を許可した。

8回目
無事に終了

 

考察

分離症ではなかったが、終了するのに8回と、比較的時間がかかったのは、痛みが出てから無理をしていたため、全身の緊張が強く、骨盤や股関節の動きをつけても、戻りが早かったと感じました。若くても、痛みがあるのに無理をすると、緊張が全身に波及します。また、姿勢や歩行バランスの悪さが、日常生活での腰への負担を強くしていました。
知らず知らずのうちに疲労は溜まっていくので、しっかりと練習後のストレッチや入浴は欠かさないことですね。

 

座骨神経痛の症例

3回での治癒

座骨神経痛

左腰の痛みが、3回の治療で楽になりました。

すごいです。

ありがとうございました。


 

発生 来院機序

屈んで風呂掃除をしたあと、身体を起こした瞬間に、左の腰から太ももにかけて痛みが走った。HPを見て来院

症状

体幹の前屈で痛い 後屈でより痛い 左回旋痛い 坐位からの立ち上がり痛い
寝返り朝の起き上がり痛い 痛みはほぼすべて左腰部から大腿部に放散

 

関節可動域 姿勢 歩行評価

左肩が下がっている(画像は別人)

歩行時骨盤左前方回旋 左肩下がり 

左PI腸骨(骨盤のゆがみ)

左肩甲挙筋 広背筋 腰方形筋短縮 

右大腿筋膜張筋 腰方形筋緊張

経過 治療

初回
身体をみた瞬間に、左の腰方形筋の短縮が気になりました。
左肩が下がって、右腰方形筋のトリガーポイント(その部分の凝りが原因で症状を引き起こすもの)で神経痛が出るケースは多いですが、短縮側の神経痛は、自然整体療法の牽引捻転という手法で劇的に改善します。今回も牽引捻転と、骨盤の動作法(動作の中で骨盤の調整をする方法)にて初回からかなりの改善が見られました。

2回目
仕事で少し無理をしたせいか、朝靴下をはくときの痛みが若干残存していた。
左股関節の屈曲可動をつけるため、殿筋の筋膜リリース 筋エネルギーテクニック
を行った。

3回目
まったく痛みが消失していたため、治療終了とした。

 

考察

今回の神経痛は、椎間関節由来(椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 腰椎すべり症)
などではなかったため、治りが早かったです。

ただし、評価がしっかり出来ていないと、なかなか改善しない事も多いです。
また、無意味なマッサージなどで悪化させられて来院される方も多いので、注意が必要ですね。

 

座骨神経痛2

3回での治癒

座骨神経痛

最初は歩くのも痛くて、試合前なのに練習出来なくてつらかったけど、先生のおかげでどんどん良くなってすぐ動けるようになって、とても感謝しています!

ありがとうございました!

試合頑張ります。


 

発生 来院機序

学校の遠足で長時間歩いた後、痛くなってきた。友人の紹介で来院

症状

バドミントンの練習中、右足に荷重をかけると、右臀部から大腿部後面に痛みとしびれが起こる。

ランニング後は特に痛みとしびれが強くなる

関節可動域 姿勢 歩行評価

画像は別人です

股関節屈曲可動域低下

左肩下がり

歩行時右骨盤外方スウェイ

経過 治療

初回
体幹前屈時の放散痛(お尻や太ももの後ろ側も坐骨神経の走行に沿って、痛みやしびれが広がる事)はあったが、骨盤の外方スウェイによる神経痛と判断し、殿筋や内転筋を中心に調整。仙腸関節を圧着させると、荷重時の痛みは消失した。

2回目
朝起きた時の痛みが残存。腰方形筋と腓骨筋をしっかりと緩め、体幹の回旋や前屈時の骨盤の動きを調整した。痛みは完全に消失。ジョギング程度の運動を許可した

3回目
全力で走っても全く痛みが無いようなので、終了とした。


 

考察

今回のケースも、脊椎由来ではなかったため、治りやすい軽症のものでした。

骨盤(仙腸関節)を動きの中で調整した後に、圧着させるとかなり楽になるという、引き出しが一つ増えた症例でした。

ランナー膝に対するインソール作製の症例

インソールの効果は抜群です

インソール

長距離ランニング後のひざの痛みがなくなりました。

着地時の足首の不安定さもかんじなくなりました。

インソールを作ってよかったです!

 

 

来院機序

長距離ランニング後の、右膝外側の痛みで来院

症状

ランニング後の右膝外側の痛み 荷重時痛 大腿骨外側顆付近の圧痛

しゃがめない

関節可動域 姿勢 歩行評価

右膝の外側に負担がかかっている

右肩下がりで墜落的歩行 股関節外転可動域低下

内転筋の短縮と歩行時大腿内転内旋位のため、膝関節に外旋ストレス

ランニング時の下腿外方傾斜を伴う、
やや膝外方スラスト

距骨のズレ

足関節背屈制限

経過 治療

初回
負傷した次の日の来院で痛みが強かったので、外側ライン(腰方形筋 大腿筋膜張筋 腓骨筋)の緊張をしっかり取る。

2回目
早い対応であったため、来院時には全く痛みは消失

3回目以降

今後も長距離を走るという事で、下腿の外方傾斜と膝のスラストを抑えなくてはならないため、股関節や内転筋を調整し、セルフケア(四股スクワットなど)を指導し、インソールを作製した。インソールのケガ予防効果はてきめんで、現在も痛みなくジョギングをされています。

考察

今回のケースは、典型的なランナー膝でした。

対応が早かったため、すぐに痛みも消失しました。

ただ、長距離ランナーで再発が多くなるのは、歩行やランニング時の、バランスの悪い荷重のかかり方を、そのままにしておくからです。

自分の身体の特徴をしっかりと把握し、自己療法を指導してもらい、予防するためのインソールを作製するのも一つの方法だと思います。

肉離れの症例

3回で治癒

肉ばなれ

走ったりするともも裏が痛かったけど、ここにきたら治ったので良かったです。

いつもありがとうございます

来院機序

サッカーでボールを蹴った瞬間に太もも裏の筋肉を負傷した。
以前からケガをする度に来られている常連さん

 

症状

荷重時痛 伸長時痛はあるが歩けないことはない ランニングは不可
皮下出血は軽度 軽度の内側ハムストリングスの肉離れ

 

経過 治療

初回
指頭静圧可動法(自然整体療法の中の筋損傷に対するスペシャルテクニック)で
患部周辺をしっかりと緩める。腰部や殿筋にも緊張が波及していたので、そこも緩めた。最後に挟定(これもスペシャルテクニック)で荷重をかけてもらうと、痛みは2割になった。

2回目(5日後)
ずいぶんと楽になったようで、少し運動を許可した
※本来ならこの時点での運動は許可しません

3回目(負傷から10日後)
走ってもぜんぜん痛くないと言うので、全力プレーを許可した。次の日から合宿とのことで終了とした。
※この時点でも全力ランニングは許可しません

考察

だいたいの肉離れは、2回目来院は3日後、2回目は受傷1週間後、3回目は受傷10日前後(経過次第ですが、このあたりで軽い運動を許可するケースが多い)4回目受傷2週間後(このあたりで全力ランニングを試してもらう)5回目受傷20日前後に状態を確認し終了となります。今回はかなり軽症で、合宿や試合が重なるため、急仕上げとなりました。復帰を急ぎすぎると、再発のリスクが高まるため、あまりお勧めしません。治療内容については、重症のケースでも同じように行います。

肉離れ2

5回で治癒

肉ばなれ

肉ばなれで試合に出れない時に高橋先生にふとももの所をマッサージしてもらって治してもらえて、試合に早くふっきできたから良かったです。

来院機序

サッカーの練習で負傷。友達の紹介で来院

症状

右足荷重時痛 しゃがめない 痛いが歩ける 膝を曲げると痛い 外側広筋損傷

経過 治療

初回
いつものように指頭静圧可動法にて患部周辺を緩め、負傷部の外側広筋と筋連結している中殿筋の筋膜リリースもしっかりと行った。最後に挟定して荷重をかけてもらうと、痛みは2割までになった。

2回目(5日後)
痛みは限りなくゼロに近いが、もちろん運動はまだ許可せず、治療は患部と腸腰筋、骨盤調整も行った。

3回目(受傷7日後)

しゃがんでもジャンプしても片足荷重しても痛みがないので、5割までの運動を許可した。

4回目(受傷10日後)
1週間後の試合にはどうしても出たいという事で、全力でのプレーを許可した。
※本来はこの時点では8割の運動を試してもらう

5回目(受傷2週間後)
全力で走っても痛くないので終了とした。
※本人から、試合にも出たが大丈夫だったと連絡あり

 

 

 

考察

今回も軽症のケースです。肉離れなどの筋損傷は、筋連結(筋肉同士がお互い引っ張りあうような繋がりがあるもの)を意識して治療すると、より早い復帰が期待できると思います。

野球肩の症例

5回で治癒

野球肩

キャッチボール程度でも痛かったのに、今では全力で投げれるようになりました。

ありがとうございました。

来院機序

数か月前から肩の痛みがあり、キャッチボールも出来ないほどに悪化し、他院にて治療するも良くならず、HPを見て来院

症状 肩甲骨の位置 可動域

投球動作(シャドー)で痛い 2ndポジションの外旋 3rdポジションの内旋で痛み

肩甲上腕関節の外転制限 外転では痛みなし 肩甲骨前傾 外転位

経過 治療

初回
肩甲上腕関節の外転制限に対して、棘上筋のAKS 広背筋のリリースを行う
内外旋の痛みに対しては、各インナーマッスルのAKSとリリースを行った。
肩甲骨の位置異常には、小胸筋 前鋸筋にアプローチ
最大外旋の痛みは3割残ったが、3rdポジションでの内旋の痛みは消失した。

2回目
経過良好で、初回と同じような施術を行うと、最大外旋の痛みも消失した。

3回目
シャドーをしてもらっても痛みはない。
右股関節の内旋可動域が低下していたので、腸腰筋 股関節外旋六筋も調整した
2~3割程度の軽いキャッチボールを許可した

4回目 5回目
8割程度の投球も痛みなくできたので、10球の全力投球を許可した

6回目 7回目 8回目
塁間 遠投でも全く痛みがないので、終了とした。

 

考察

野球肩治療の経験上、一番多いパターンのケースでした。

利き腕側の股関節の内旋可動域が低下していて、投球時に身体が開いてしまい、なおかつ、肩甲骨が前傾し外転しているので、投球動作の加速期に負担がかかり、痛みを起こしていました。

評価が定まれば、治療自体はそれほど難しくもないので、きっちりと身体を評価できる事が大事だと感じました。

たかはし自然整体院への治療のご相談・お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
06-6900-8771

受付時間:午前8:00~12:00 午後16:00~20:00
定休日:木曜・日曜・祝日

LINEからもご予約・お問合せ可能です!
お気軽にご連絡ください!

友だち追加

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

06-6900-8771

<受付時間>
午前8:00~12:00 
午後16:00~20:00
※木曜・日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

LINE公式アカウント

お問い合わせ・ご予約・ご相談は、下記のライン公式アカウントからもお気軽にどうぞ。バナーをクリックした後、バーコードを読み込み、友だち追加して、トーク部分から内容を入れてください。

友だち追加

たかはし自然整体・整骨院

住所

〒571-0065
大阪府門真市垣内町15-5
ニューシビックハイム1号室

アクセス

京阪電車 古川橋駅徒歩6分 
駐車場2台完備

受付時間

午前8:00~12:00 
午後16:00~20:00

定休日

木曜・日曜・祝日